もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・05・18】緑区へ行き、満仲みゆき愛知県議選予定候補とともに「消費税増税ストップ!」「憲法破壊の暴走ストップ!」「原発推進の暴走ストップ!」とキャラバン宣伝/名東区の平和が丘学区・よもぎ学区の皆さんの後援会のつどいに青木あつし名古屋市議予定候補と参加

カテゴリー:

緑区へ行き、満仲みゆき愛知県議選予定候補とともに「消費税増税ストップ!」「憲法破壊の暴走ストップ!」「原発推進の暴走ストップ!」とキャラバン宣伝

 
 5月18日、緑区へ行き、満仲みゆき愛知県議選予定候補とともに「消費税増税ストップ!」「憲法破壊の暴走ストップ!」「原発推進の暴走ストップ!」とキャラバン宣伝をさせていただきました。

 支部や後援会の皆さんも大勢参加してくださり、「満仲さん、がんばれー!!」とにぎやかにスーパー前と徳重駅前で宣伝しました。

 スーパー前では、手をふって応援してくださる方、買い物帰りの車から次々に手をふっていただくなど激励をいただき、徳重駅前では消費税増税に関するシール投票も行い、皆さんに協力していただきました。

 徳重駅前選でのシール投票の結果(写真の緑シールの部分がこの日の分です)は、「賛成」0、「しかたがない」9、「苦しい」23、「もうムリ ふざけるな」25という結果でした。

 今、どんどん戻ってきている名古屋市議団のアンケート(現在、3800通くらい)でも82%の方が生活が苦しくなったとこたえています。このシール投票でも、そのことがよくわかる結果です。

 カンパまでいただき、手作りのお昼ご飯までいただき、感謝感謝です。

 緑区の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

名東区の平和が丘学区・よもぎ学区の皆さんの後援会のつどいに青木あつし名古屋市議予定候補と参加

 
 5月18日、名東区に行き、平和が丘学区・よもぎ学区の皆さんの後援会のつどいに青木あつし名古屋市議予定候補と一緒に参加させていただきました。

 カフェをおかりしてのつどいでしたが、お店いっぱいで、イスが足りないくらいでした。

 青木あつし名古屋市議予定候補は、自分が企業のリストラにあい、自治体の非正規労働者として働く中で、先輩から”若者を使いすてにする社会はおかしいよね、一緒に変えていこう”との呼びかけにこたえて、日本共産党で活動している原点をお話されました。

 また、青木さんのおばあ様が、要支援2という介護認定をうけ、自分で出歩けないなかで、デイサービスに通うことを楽しみにしていること、国の介護と医療の改悪法案によって、要支援のお年寄りが介護保険から外されようとしているなかで、楽しみにしているデイサービスにもいけず、家にじっとしているお年寄りをみるのはとてもつらい、そんなことは絶対にさせないと介護の充実についても実感をもって語られました。

 私も福島訪問のお話、集団的自衛権の行使容認など憲法を壊す動き、消費税増税と社会保障の問題など安倍政権の暴走を一緒に食い止めようと30~40分お話をさせていただきました。

 参加者の方からは、「安倍さんは、日本国民の命を守るといいながら、原発の再稼働や社会保障の改悪をしている。おかしい」、「憲法の解釈で集団的自衛権の行使ができることになれば、権力者を縛る憲法が機能しなくなるということを認めてしまうことになる。将来、安倍さんよりも危険な人物・政権ができたときに何も歯止めがないということになってしまう。そのことが一番心配」、「86歳で中学校3年生のときに軍隊にいった。戦争と原発だけは絶対にだめだ」、「消費税増税はしかたがないという人がいるけれど、社会保障に使われるのは1割だけ。大企業の減税や軍事費に使われる。やっぱりおかしい」、「将来、老人保健施設に入ろうとおもうと月30万円も払わないといけないと言われた。そんな高くては入れない」、「名古屋市は、公立保育園をどんどん廃止・民営化する方針。公立保育園を守りたい」などなどの声が次々に出されました。

 暮らしの思いいっぱい、平和の思いいっぱいのつどいでした。
 そんな思いをまっすぐに届ける青木あつしさん、帰りの握手では、皆さんから激励を受けたり、私のところの学区のつどいにも来てね!などなどお誘いをうけたりしていました。

 しんぶんをよんでくださる方も増え、おみあげのチョコレートもいただきました。

 平和が丘学区・よもぎ学区の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)