もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・04・01】大学の入学式でおめでとう!宣伝/消費税増税に抗議!10%などとんでもない!!と宣伝

カテゴリー:

大学の入学式おめでとう!宣伝

 
 4月1日、民青の皆さんと朝から大学の入学式の門前で宣伝しました。
 シール投票もお願いし、4月1日だけあって、消費税増税が一番関心がありました。次は、高い大学の学費。
 「母子家庭なので、大変です。政治には小学校のときから関心がありますが、まわりに政治に関心がある子がいなくて・・・。憲法の問題や格差と貧困に興味があります」と話される女子学生の方、「原発はなくしてほしい。原発でいいことなんて一つもない」という女子学生の方などの声がありました。
 新入生の皆さんが、充実したキャンパスライフを送られることを心から願っています。
 ご入学、本当におめでとうございます!!

消費税増税に抗議!10%などとんでもない!!と宣伝

 
 その後、事務所の皆さんと消費税増税に抗議!10%などとんでもない!と栄の繁華街で宣伝しました。

 「絶対にがんばってほしい」と熱く応援してくださる方、「八田さんの知り合いだよ。がんばってくれよ」と声をかけてくださる方、「若い人でも署名していきますか。やっぱり消費税増税はやめてほしい!」という若者たち。

 安倍さんに何か一言ありますか?と皆さんにお伺いしました。
 消費税増税反対の署名宣伝でしたが、「安倍さんは危険」の声が多く、ある方は「自民党に入れている人は、安倍さんがどういう方向に行こうとしているのか知っているのかしら。知ってほしい」とおっしゃっていました。
 皆さんの危機感がよくわかりました。

 「今、頑張り時だね」との声もありました。
 安倍自公政権の暴走を食い止めるために、一層頑張ります!!
 皆さん、ご協力、本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)