もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・02・26】安倍政権の暴走は許さない!平和憲法を守り、生かす全県キャンペーン宣伝/反貧困あいちネットワークの皆さんと金山総合駅前で宣伝

カテゴリー:

安倍政権の暴走は許さない!平和憲法を守り、生かす全県キャンペーン宣伝

 
 2月26日、安倍政権の暴走は許さない!平和憲法を守り、生かす全県キャンペーン宣伝のいっかんで栄で街頭宣伝をしました。
 通りがかった大島りょうまんさんにお願いして、お話をしていただきました。
 ニュースの受け取りもよく、「がんばって!」などの声をかけていただきました。
 「僕の人生はつまらない。派遣でボロボロに使いすてされています。今まで選挙に行ったことはなかったけれど、今度から共産党を応援してがんばります。日曜版読みます!!」と言って下さる20代の方もみえました。
 別の若い女性の方も「ブラック企業をなくしてください!お願いします!!がんばってー」と声援を送ってくださいました。

 憲法の問題とともに、やはりブラック企業、若者を使い捨ての働く問題も深刻であることを痛感しました。

 皆さん、本当にありがとうございました。

 

反貧困あいちネットワークの皆さんと金山総合駅前で宣伝

 
 夕方には、反貧困あいちネットワークの皆さんと金山総合駅前で宣伝。
 樽井直樹弁護士や森弘典弁護士、社会保障推進協議会の皆さんが弁士をつとめ、安倍自公政権がすすめている生活保護、年金、医療、介護の改悪、労働法制の大改悪の問題をお知らせしました。ここでもいつもよりもニュースの受け取りはよかったです。

 貧困をふやす安倍自公政権、本当に許せません!!

 今、みんなで力を合わせて跳ね返していきましょう!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)