もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【13・08・14】映画『少年H』と『風立ちぬ』を観てきました

カテゴリー:

 映画『少年H』と『風立ちぬ』を観てきました。
  
 『少年H』は戦争の時代をよく表現し、子役の方含め演技もすばらしかったです。

 『風立ちぬ』は主人公がゼロ戦を開発した場が名古屋だったことに注目しました。
 もう少し戦争のことなど説明があってもよいかもしれません。子どもたちが観てわかるかな?
 
 皆さんと意見交換するなかで、私自身の読み取る感性を高めたいと思いました。

※宮崎駿監督は、「憲法を変えることについては、反対に決まっています。」と明確に小冊子『熱風』7月号の中でお話されています。
 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)