もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・04・15】豊田市駅前早朝宣伝/岡崎市女性後援会春つどい/くれまつ順子さん個人演説会

カテゴリー:

豊田市駅前で早朝宣伝

 
4月15日早朝は、地元の豊田市駅前で大村よしのり豊田市議、根本美春豊田市議、支部・後援会の皆さんと一緒に宣伝しました! 
 名鉄豊田市駅から愛知環状鉄道に乗り換えるトヨタの社員と思われる皆さんにトヨタの内部留保0.2%取り崩せば、月額1万円の賃金は可能であることをお示ししながら、すべての働く皆さんの懐をあたため、デフレ不況を打開するために全力をつくす決意を述べました。原発再稼働を許さず、一刻も早く原発をなくすとお話している時が一番若い方のニュース「豊田民報」の受け取りがよかったような気がしました。
 「頑張って当選してね」と激励もいただき、元気をいただきました。
 皆さん、本当にありがとうございました!!

岡崎市女性後援会「春のつどい」

 
 4月15日、岡崎市の女性後援会の皆さんが主催された「春のつどい」で木全あき子岡崎市議、鈴木まさ子岡崎市議とともにお話をさせていただきました!

 結婚式の二次会をやるようなお部屋で、デザートとコーヒーor紅茶代の参加費(800円)で、わきあいあいと楽しいつどいでした。木全あき子市議、鈴木まさ子市議が市議会での取り組みの実績はじめ、毎週発行している「岡崎民報」を資料にお話してくださいました。
 私は、アベノミクスで私たちの暮らしはどうなるの?私が日本共産党で活動している原点などお話をさせていただきました。
 
 普段疑問に思っていること、モヤモヤしていることを皆さんが率直に質問してくださいました!
 帰りの握手の際に、皆さんが口々に激励してくださいました。根本のところで、日本共産党のことを信頼してもらえてうれしいです!!
 岡崎の女性の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)