もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【12・01・02】豊田市・挙母(ころも)神社前で初詣宣伝

カテゴリー:

 
 1月2日は、大村よしのり豊田市議、根本美春市議を先頭に豊田市委員会の皆さんと21人で挙母(ころも)神社前で初詣宣伝をしました!! 宣伝の中で手を振って激励をしてくださる方や「がんばってね」と声をかけてくださる方、カンパも寄せていただきました。

 挙母神社は、1189年源義経の家臣鈴木重善が大和吉野より「子守明神」を勧請してここに祀った、といい伝えられています。
 「子守の宮」と呼ばれるように、昔から「おこもりさん」と言われ、親しまれていました。安産祈祷、初宮詣り、七五三詣りと、多くの人が参拝しています。
 こうした由縁からか、子どもさんづれのご家族がたくさん参拝して見えました。子どもたちの未来のために、原発今すぐゼロ、憲法9条を守り生かすことなど決意を表明させていただきました!!

 豊田市の皆さん、本当にありがとうございました!!

※なお、豊田市になる前は、この地域は挙母市でした。トヨタ自動車の本社ができ、1959年1月1日から豊田市となりました。
 「ころも」は『古事記』に「許呂母」と出てくるような伝統ある名前です。

 

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)