もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【13・01・01】新しい年の幕開け!子どもたちの未来と命のために全力で頑張ります!!

カテゴリー:

 
 新しい年の幕開けです。皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 今年は参議院選挙の年。
 子どもたちの未来と命のために何としても日本共産党の議席を勝ち取る決意です!
 参議院選挙後は、しばらくは国政選挙がないことが予想されます。憲法を守り生かすためにも、原発をなくしていくためにも、消費税増税・社会保障解体・TPP参加をストップさせるためにも、働くルールを確立し、貧困をなくしていくためにも参院選は正念場となる本当に大事な選挙です。自公政権になり、設楽ダム、木曽川水系連絡導水路など無駄な大型開発がすすめられる可能性も高くなりました。警戒を強めると同時に元気に愛知県中を駆け巡ります。

 

 
 衆議院選挙では、原発をなくす運動に取り組む仲間が「共産党にはじめて入れたよ」と声をかけてくれました。期待に応える仕事をしたいというのが私の強い願いです。そして、いつでもどんな困難があっても日本共産党を応援し、支えてくださる皆様に恩返しのできる1年にしたいと強く思っています。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)