もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【12・05・09】参考になる記事―原発再稼動「脅し」の構図―停電不安あおる政・官・電(中日新聞)

カテゴリー:

 
 参考になる記事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発再稼動「脅し」の構図―停電不安あおる政・官・電(中日新聞2012年5月9日12面)
 
 今夏の電力供給が焦点。
 関西電力、経済産業省、野田政権のネットワークは「停電の恐れ」をあおる。
 経産省に近い研究者は、客観性に乏しく、恫喝に等しいと看破した。
 電力不足ゆえの再稼動というより、再稼動したいがゆえの電力不足という演出が透けて見える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 野田政権が大飯原発の再稼動を決めた際に出された資料では、医療機関、冷凍冷蔵倉庫、コンピュータデータセンター、半導体工場のクリーンルーム(製造施設)などが「節電困難」と区別された。
 しかし、この研究者は、「最も節電効果が見込める分野」と反論する。
 大口需要家の節電成功例を掲載し、“電力不足キャンペーン”が疑わしいことを示している。
 ◎クリーンルームで前年比38%の削減を達成した愛知県のデンソー。
 ◎データセンターで24%削減した日本IBM。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)