もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【12・04・16】千種駅前で大飯原発の再稼動は許さない!と早朝宣伝/愛知県主催の「設楽ダム連続公開講座」運営チーム会議を傍聴(豊橋市)

カテゴリー:

千種駅前で、大飯原発の再稼動STOP!と早朝宣伝

 
 4月16日、いつもは金山総合駅前で行う早朝宣伝ですが、千種駅前に変更して宣伝しました。八田ひろ子元参院議員と一緒です。

 大飯原発の再稼動STOP!というニュースを配りました。大飯原発問題は、関心が高いのか、多くの皆さんに受け取っていただきました。

 また、若い方からの激励も受けました。
 
 皆さん、本当にありがとうございました。

愛知県主催の「設楽ダム連続公開講座」運営チーム会議を傍聴(豊橋市)

 宣伝をして、会議に出た後、豊橋市に移動し、愛知県主催の「設楽ダム公開連続講座」運営チーム会議を傍聴しました。

 この「設楽ダム公開連続講座」は、「設楽ダムに関する県民の理解を深める取組みの一つとして、様々な情報を広く県民に分かりやすく提供するため」という趣旨の講座です。
設楽ダムを推進するか中止するかについては、一応、フラットな会議だと理解しています。

 幸いにも運営チームの委員の皆さんは、県民の皆さんの意見を聞こうという姿勢のある方々だとお見受けしています。

 この「設楽ダム連続公開講座」に関するフェイスブック、ツイッターもはじめることになりました(通称「カワセミ」)。

※「カワセミ」フェイスブック→ http://www.facebook.com/toyogawaseminar
※ツイッター「カワセミ」ツイッターアカウント jamu48

 一人の県民としてもしっかりと意見をいって、科学的、客観的に設楽ダムにかかわる事実を知ることができる中身のある講座にしていきたいと思っています。

 次の第3回「設楽ダム連続公開講座」運営チーム会議は、5月16日14:00〜17:00@愛知県豊橋市東三河県庁です。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)