もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【12・03・18】中村区で藤井ひろき愛知5区予定候補と消費税増税ストップ!スーパー前宣伝/研究者の皆さんの会合で「消費税大増税ストップ!社会保障の充実、財政危機打開の提言」をお話させていただきました

カテゴリー:

 
 3月17日、中村区のスーパー前で藤井ひろき衆院愛知5区予定候補と一緒に消費税増税ストップ!宣伝を行いました。

 「藤井ひろきさん、話が上手でしょ」と支部の方がうれしそうにお話してくださいました。もともとお話できる方だと思っていましたが、ますます磨きがかかったようです。アメの差し入れも届きました!

 参加者の皆さんと握手をしていただき、「がんばってね」、「体には気をつけるんだよ」と激励していただきました。

 雨のなかでしたが、中村区の支部や後援会の皆さんが多く参加してくださり、署名にもご協力いただき、元気をいただきました。

 中村区の皆さん、本当にありがとうございました。

 

研究者の皆さんの会合で「消費税大増税ストップ!社会保障の充実、財政危機打開の提言」をお話させていただきました

 
 午後からは、研究者の皆さんの会合で「消費税大増税ストップ!社会保障の充実、財政危機打開の提言」をパネルや資料を使ってお話させていただきました。

 私の方が、先生方のそれぞれの研究分野などお話をぜひお伺いしたいと思っているのですが、今回は、提言について意見交換をさせていただきました。

 消費税に関する考え方、内部留保の中身、内需拡大と仕事おこしの問題、投票に行かない層への働きかけの問題、税収より国債発行額のほうが多い異常な財政構成の問題などご意見をいただき、交流をさせていただきました。

 とても緊張しましたが、それでも温かい先生方の笑顔で元気をいただきました。

 皆さん、本当にありがとうございました。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)