もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【12・01・09】成人式宣伝~河江明美衆院比例予定候補、青年の皆さんと/9の日宣伝/瀬戸尾張旭民商さんの新春のつどいでごあいさつ

カテゴリー:

 
 1月9日、成人式会場の昭和区の市公会堂前でおめでとう!宣伝をおこないました。

 河江明美衆院選東海ブロック比例予定候補、民青同盟の青年の皆さんと一緒です。

 河江予定候補は、働く若者の多くが非正規雇用で、学生は高い学費に苦しむ状況を指摘し「労働基準法の抜本改正で派遣切りなど大企業の横暴を許さない、若者応援の政治と社会をつくります」と訴えました。

 私は、原発事故でふるさとに戻れず成人式を迎える青年がいるなかで、二度と悲しい事故を起こさないためにも浜岡原発廃炉をはじめ原発ゼロ、自然エネルギーへの転換をめざす政策を訴えました。

 「今の社会や政治について問う」アンケートもおこないました。

 原発をなくしてほしいという声は、やはり多く、原発ゼロの日本を実現する展望があると実感しました。
 
 ある女性の方は、「原発はなくしてほしい」、「政治を変えるために自民党を支持します」とお話してくださいました。「原発を推進してきたのは、自民党ですよ」というと、「そうでしたね」と。非正規ばかりでまともな雇用もない、世界一高い学費、原発など若者の希望を奪ってきたそもそもの原因は、自民党の政治でした。国の借金を増やしてきた原因(ムダな大型開発、無駄な軍事費、ゆきすぎた大金持ち・大企業減税が主要な原因)をつくったのも自民党の政治です。

 民主党がダメだから自民党では、何も変わりません。両党とも原発マネーに群がる政治献金を受け取り、大企業との癒着があります。若い皆さんには、ぜひそのこともしっかりと見抜いて明るい未来をつくっていただきたいです。もちろん、私たちもがんばります!

 「消費税増税は他に財源がないなら仕方がない」という方には、財源をお話しました。「そういうことが聞きたかったんです。それなら消費税増税反対です」と言ってくださいました。

 今年は、政治や社会にたいする自分の意見を言ってくださる若い方も例年に比べて多かったように思います。

 みんなで力を合わせれば、政治や社会は変えられるという展望を若い方に持っていただけるように、若い人たちにまじめに政治と社会に向き合っている大人がいることを知っていただけるように、私も全力でがんばります!

9の日宣伝~憲法9条を守ろう!~

 
 1月9日、憲法9条を守る「9の日宣伝」を河江明美衆院比例予定候補、八田ひろ子元参院議員、県委員会メンバーと一緒に行いました。

 憲法9条を守る署名にも取り組み、若い方々が協力してくれて、勇気をいただきました。

 また、「原発からの撤退」のポスターを見て、「これこれ!これ大賛成。特に、まず浜岡原発原発をなくそう、というのがいいね。うれしいなー」ととても喜んで下さる方もいて、こちらまでうれしくなりました。

 
 

瀬戸尾張旭民商さんの新春のつどいでごあいさつ

 夜は、瀬戸尾張旭民商さんの新春のつどいでごあいさつをさせていただきました。

 水野すみ子瀬戸市議、原田学瀬戸市議、川村つよし尾張旭市議もそれぞれごあいさつをされました。

 とりわけ身銭をきって支払っているケースが多い中小業者の皆さんにとって重い負担の消費税増税で、業者がばたばたと倒産していくのではないか、景気がますます悪くなるのではないかとの危機感はものすごいものがあります。

 総選挙で増税をくいとめ、政治をかえよう!と意気高い新春のつどいでした。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)