もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【11・11・30~11・12・01】豊田市内で活動/根本豊田市議と危険だと指摘されている通学路をみてきました

カテゴリー:

 11月30日、12月1日は、豊田市内で活動させていただきました。
 豊田市駅前に住む方からは、「表通りは、道もバリアフリーになったけれど、一本はいると段差がある。障がいをもっているので、自転車のブレーキが使いづらいからこわい。ぜひバリアフリーにしてほしい」との声が出されました。

 また、「しんぶん赤旗は、本当にいいこと書いてあるわね。最近、一般の新聞は、おかしなことが書いてあることがあるわ。原発も絶対になくしてほしい」と原発ゼロ署名にご協力にもご協力いただきました。

 小中学校のすべての教室に扇風機が設置されるとお知らせすると、「以前、署名したけれど、よかったわ」と喜んでいただく方もみえました。
 柿を下さる方やしんぶんを読んでくださる方々も増えました。
 皆さん、ご協力本当にありがとうございました。
 

 危険だと指摘されている子どもたちの通学路の現地を根本美春市議と確認しました。かわいい子どもたちが元気に歩いていました。根本市議は、「豊田市に改善できるように提案していきたい」と語っていました。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)