もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【11・11・04】豊橋駅前でTPP参加ストップ!原発ゼロ宣伝/豊川の治水問題で懇談

カテゴリー:

豊橋駅前でTPP参加ストップ!原発ゼロ宣伝

 
 11月4日、豊橋駅前でTPP参加ストップ!原発からの撤退を求めて斎藤ひろむ豊橋市議、くしだ真吾さんと宣伝しました。

 「もう自民も民主もだめなので、共産党にがんばってほしい」という声をかけていただいたり、「20年たつと、日本共産党が言っていたことがただしかったということがよくある」との声もありました。20年たたなくてもわかっていただけるように一層努力していきたいと思います。

豊川の治水問題で懇談

 宣伝後、豊川の治水問題について、長年、河川にかかわってきた方からお話を伺い、懇談しました。斎藤ひろむ豊橋市議も一緒です。

 浸水被害を軽減するためにも大島ダムや宇連ダムの事前放流は、当然やるべきことという認識で一致しました。佐久間ダムは、Jパワーが管理する利水ダムだが、事前放流をやっているそうです。

 また、石田地点で過去2番目の水位だったのにもかかわらず、予想したよりも被害が少なかったのは、河道掘削の効果があったためではないか、とおっしゃいました。

 設楽ダムではなく、別の治水対策があるのにちゃんとした検証もしようとしない国・・・。

 引き続き調査をすすめていきたいと思います。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)