もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【11・07・01】刈谷市で活動/豊田市で震災ボランティア打ち合わせ

カテゴリー:

 
 7月1日も刈谷市に行きました。

 とにかく市民の皆さんと対話を重ねました。

 「今日、刈谷市役所へ行ってきた。息子が病気になり、思うように働けない。医療費もかさみ、大変だと相談した。そうしたら『がんばってください』とだけ言われて帰された。本当に怒れた」などのお話もありました。

 市役所は豪華なのに、困っている市民の皆さんには冷たい・・・。やっぱり、くらし、福祉の予算を増やすためにも日本共産党刈谷市会議員団にがんばってもらわなければ、と痛感しました。

 途中で親切な方が扇風機を買ってきてくださったり、コーヒーを入れてくださったりして、大変有難かったです。

 夜は、豊田市委員会に行き、7月11日発、16日帰宅で、宮城県仙南地区で震災ボランティア活動をする西三河の皆さんに現地での活動、様子などお話をさせていただきました。

 大村よしのり豊田市議、根本みはる豊田市議、鈴木まさ子岡崎市議、岡本もりまさ碧南市議も参加されます。

 私も7月14日発~7月21日帰宅で仙南地区の震災ボランティアに再度参加をしますので、西三河の皆さんと1日だけ一緒に活動できます。

 みんなでがんばってきたいと思います。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)