もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【11・06・17】刈谷市で八田元参院議員と宣伝~がんばれ!のむら武文さん、山本シモ子さん、にいむら健治さん

カテゴリー:

 
 6月17日は、刈谷市に行き、八田ひろ子元参院議員と一緒に原発ゼロ署名をもって
宣伝にまわりました。

 「チラシをください」ととりにみえる方や「がんばって!」など応援をいただいたり、じっときいてくださる方などいて元気をいただきました。

 
  

刈谷市会議員団を大きく!がんばれ!!のむら武文さん、山本シモ子さん、にいむら健治さん

 
 今、刈谷市には、日本共産党の市会議員が2人います。のむら武文市会議員と山本シモ子市会議員です。
 お二人の市会議員の働きはバツグンです。

 私が驚いたこと・・・

 日本共産党以外の議員さんは、何でも市長の提案(例えば、刈谷駅南口再開発への税金投入265億円、介護保険料の値上げ)に賛成し、本会議での議案質疑は、4年間で4人4回のみ。
 
 日本共産党の市会議員団は、2人の議員で65回の議案質疑ち74回の議案討論で問題点をただしてきました。

 働く議員を本当に増やしたいです。

 
 お母さん、お父さんたちと粘り強く運動し、幼稚園給食を実施させました。

 また、子どもの医療費無料化も、ずーと長年、市民の皆さんと運動して今では中学校卒業まで医療費は、無料になっています。

 市内を走る巡回バスも、最初に質問したとき、市長は「空気を運ぶようなもの」と受け付けず、自民党・公明党・トヨタ系議員の方も市長に同調していましたが、市民の皆さんと運動をすすめ、巡回バスを実現させました。今では45万人の皆さんが利用されています。

 
 こういう2人の市会議員に にいむら健治さんが加われば、もっともっと仕事ができます。

 にいむら建治さんは、アイシンで働く皆さんの声を会社に届け続け、サービス残業代を払わせるなどがんばってきた方です。

 ぜひ、のむら武文さん、山本シモ子さん、にいむら建治さんにはがんばっていただきたいです!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)