もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
くらし守る

【11・03・31】ムダを削って被災者支援~名古屋で宣伝~

カテゴリー:

 
 3月31日、消費税をやめさせる愛知連絡会の皆さんと一緒に、名古屋市中区の繁華街で東日本大震災の被災者救援募金と、消費税増税に反対する署名を呼びかける「ロングラン宣伝」を行いました。午前11時から午後4時まで、皆さんがかわるがわるマイクを持ってリレートークしました。

 太田義郎代表は、「消費税が導入されてこの20年余、福祉はどんどん切り捨てられ、国民の暮らしは悪くなる一方です。消費税増税の本当のねらいは、法人税減税の穴埋めです。増税反対の声を国民みんなであげましょう」と呼びかけました。
 
 私は、「被災者の皆さんからも税金をしぼりとる消費税増税は反対です。救援・復興の財源は、今年度の予算を組み替えれば5兆円の財源は確保できます。大企業・大金持ち減税をやめて2兆円、アメリカ軍への思いやり予算をはじめ軍事費の削減、設楽ダム、徳山ダムの導水路、中部国際空港の第二滑走路などムダな大型開発をやめて確保すべきです」と訴えました。

 若い皆さんが、被災者救援募金に協力してくださり、次々と足を止めて署名してくださいました。
 学生さんから「増税は困る。税金の無駄遣いこそ改めてほしい」との声も寄せられました。

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)