もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
くらし守る

【11・01・04】革新県政の会 どい敏彦さんで愛知県政を変えよう!県庁・名古屋市役所前で仕事はじめ宣伝

カテゴリー:

 
 1月4日、革新県政の会 どい敏彦さんで愛知県を変えよう!と仕事はじめの皆さんにごあいさつをさせていただきました。

 愛労連議長の榑松佐一さんや日本共産党名古屋市議団(わしの恵子団長、うめはら紀美子、さとう典生市議、山口きよあき市議)、八田ひろ子元参院議員、かわえ明美さんも参加。

 愛知県の財政力は全国第2位
 
 しかし、福祉などの民生費は全国43位
     
     教育の予算も全国43位と低水準です。

 全国第2位の財政力を生かして、教育や福祉をよくするのが どい敏彦さんです。

 また、民主党政権は、「コンクリートから人へ」と言っていましたが、来年度予算案のなかでも設楽ダムの予算額を増額しました(今年度より7億円増額の34億5000万円)。許せません。

 設楽ダムへの愛知県民の負担は、約1400億円です。このお金は、医療や福祉や教育にまわすべきです。

 設楽ダムや徳山ダムの導水路などムダ遣いをやめさせる どい敏彦さん を応援します!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)