もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【10・08・21】安城市で深谷恵子安城市議と活動/豊橋市後援会の納涼のつどいでごあいさつ/天白・高坂後援会の納涼のつどいに参加&交流/千種区平和盆踊りでごあいさつ

カテゴリー:

安城市で深谷恵子安城市議と活動

 8月21日、安城市で深谷恵子安城市議と活動しました。
 「まあ、ポスターと違うのね。ポスターよりやせたんじゃない?(ポスターはよっぽど太って見えるみたいです。やせていませんよ。)地域のことも日本共産党にいったら、すぐに実現したの。ぜひがんばってほしいわ」などなど皆さんに温かい声をかえていただきました。熱中症対策のあめやニガウリなどもいただきました。深谷さんと同じ会社で働いていた方にも偶然お会いしました。「日本共産党の言っていることをもっとみんなに理解してほしいなあ」と言ってくださいました。

豊橋市後援会の納涼のつどいでごあいさつ

 豊橋後援会の納涼のつどいの会場に向かいました。
 会場の豊橋市民センターの前の食堂前には行列が・・・。今、話題の豊橋のカレーうどんを食べにこられた方々の行列です。私も一度食べてみたいです。

 納涼のつどいで、参加者の皆さんにごあいさつをさせていただきました。ごあいさつの冒頭に「お疲れ様―」との大きな掛け声。また、涙が出てしまいました。温かい皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
 伊達いさお県議予定候補からは、決意表明がありました。愛知県がいかに県民のくらしに冷たいか痛感しました。高すぎて払えない、という声が多い国保料(税)の負担軽減のために愛知県は一人100円も出していません。豊橋でも障がいを持った子どもたちが通う養護学校が足りません。愛知県が障がいを持った子どもたちのためにお金を使わないからです。設楽ダムより、県民の皆さんのくらし、福祉、教育に予算を使わせるために、なんとしても豊橋からも日本共産党の県議を送り出したいです。
 参議院比例で活躍した西田しずおさんからは、愛知県政の問題点が報告されました。

 伊達いさお県議予定候補、牧野英敏市議、斎藤ひろむさん、鈴木みさ子さんの勝利にむけて私も一生懸命がんばりたいです。

天白・高坂後援会の納涼のつどいに参加&交流

 
 天白区へ移動する途中、東名高速道路が渋滞で、到着が遅れてしまいました。

 高坂後援会の皆さんのつどいで一言ごあいさつをさせていただきました。田口かずと名古屋市議も参加し、緊迫する名古屋市政の問題を話されました。
 私は、「いつでも市民の皆さんのためにがんばっている田口かずと市議の再選をなんとしても勝ち取りたい。ご一緒に頑張りましょう!」と申し上げました。
 「当選したら、のぶちゃんと言えなくなるけど、早くのぶちゃんと言えなくしてほしい」(ずっと言っていただきたいです)など冗談も出て、皆さんが手作りされたおいしい食事など楽しいつどいとなりました。

千種区平和盆踊りでごあいさつ

 
 千種区へ移動し、平和盆踊りで黒田二郎前名古屋市議とともにごあいさつをさせていただきました。黒田二郎前名古屋市議やさいとう愛子さんの盆踊りは本当に上手でみとれてしまいました。私も踊りましたが、先生方の踊りをぎこちなく真似するのが精一杯でした。子どもたちも楽しそうに参加していました。
 「参議院選挙は残念だったけど、黒田二郎先生にはなんとしても頑張ってほしい」など声をかけてくださり、まじめにがんばる黒田二郎さんをなんとしても名古屋市議会に押し上げたいと思いました。

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)