もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【10・02・28】2010年春闘勝利 愛知自動車デモ 連帯のごあいさつ/教育関連の後援会「春のつどい」/半田地域後援会「早春のつどい」/反貧困をめざす愛知集会実行委員会主催「なくそう貧困、つながろう愛知集会~反貧困ネットワークあいちに向けて~」

カテゴリー:

愛知自動車デモ

 
 2月28日、「2010年春闘勝利 愛知自動車デモ」が行われました。労使の交渉が行われる春闘で、交通運輸労働者の地位向上、安全と安心、雇用と環境を守るために交通運輸の分野で働く皆さんが、トラックやタクシーなどで街中をパレードしました。

 私は、その出発の集会で連帯のごあいさつをさせていただきました。

 
 交通運輸の分野では、トラック・タクシー・バス・鉄道・港湾・航空における行き過ぎた規制緩和によって、異常な低価格競争が繰り広げられています。これが、とめどない賃金と雇用破壊につながり、重大な事故を引き起こしています。

 労働者や中小企業の汗の結晶とも言うべき大企業の利益を社会的に還元させ、公正な富の再配分を勝ち取ろう!と元気に出発する皆さんを激励し、お見送りをしました。

教育関連の後援会の皆さんの「春のつどい」でごあいさつ

 
 午後1番で、教育関連の後援会の皆さんの「春のつどい」に参加させていただき、ごあいさつをさせていただきました。日曜日のお忙しいところ、小さいころからお世話になってきた先生たちも参加し、激励をしていただきました。とてもうれしかったです。

 この日は、『前衛』編集委員の小野川禎彦さんによる「民主的な教育を前進させるために―過渡的な情勢と私たちの課題」と題した講演もありました。

半田地域後援会「早春のつどい」

 
 半田市の会場に着くとすぐ、手づくりの本格的な桜もちとお抹茶で迎えていただきました。本当においしくてプロがつくったみたいでした。いただいたマーマレードもプロがつくったみたいな作品でした。

 榊原勝彦半田市議が市政報告。松本ことみ半田市議、間瀬和子前半田市議も参加されていました。
 私からは、30分ほど決意表明をさせていただきました。

 その後、参加してくださったすべての皆さんと握手。「よくわかったわ」、「元気をもらったわ」、「握手が力強いね」など温かい声をかけていただきました。半田の皆さん、本当にありがとうございました。

「なくそう貧困、つながろう愛知集会~反貧困ネットワークあいちに向けて~」

 
 半田市から名古屋市中区の区役所ホールに向かい、反貧困をめざす愛知集会実行委員会主催の「なくそう貧困、つながろう愛知集会~反貧困ネットワークあいちに向けて~」とパレードに参加しました。

 シンポジウムでは、弁護士の宇都宮健児さん、反貧困ネットワーク事務局長の湯浅誠さんが発言。集会とパレードには約500人が参加しました。
 
 貧困をなくすためには、働くルールや失業者支援、医療、介護、年金、障害者福祉、生活保護、教育、保育、貸金などなど多岐にわたって改善していかなければなりません。

 幅広い団体や個人が、貧困をなくすために本当に力を合わせ、社会を変えていくことができたらどんなすばらしいでしょう。愛知での取組をまた一歩前進させる集会でした。

 パレードでは、中区役所→栄→伏見→名古屋駅前・ミッドランドスクエア→西柳公園と皆さんと一緒に歩きました。八田ひろ子元参院議員や、さはしあこ緑区生活相談室長も一緒にアピールしました。 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)