もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
環境

STOP!設楽ダム

カテゴリー:

 どうしてもやめさせたい設楽ダム

 
 
 (写真は、設楽ダム建設予定地)

 私は、どうしても設楽ダムをストップさせたいと思っています。

 国会に出たら繰り返し、しつこく質問することをお約束します。

 私にとって設楽の自然は、愛知の宝物です。だからどうしても止めさせたいのです。

 そして、総事業費2070億円というお金をもっと別に使ってほしい人がたくさんいます。

 新政権になって少し期待をしましたが、2010年度予算案では、「再検証ダム」と言いながら、自公政権のときよりも予算額は増えています。
 
 きっぱりと中止すべきです。

 私は、水没地域に住む方の「本当は、ダムをつくらないで、生活再建、補償、地域振興をやってくれるのが一番いい」という言葉を聞きました。

 水没地域の皆さんの長年のご苦労は、重く受け止めなければなりません。ダムを中止しても確実に生活再建や補償、設楽町の地域振興を図らなければなりません。そのためにも力を尽くします。

© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)