もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

刈谷市議選・山本シモ子候補、牛田清博候補の応援に駆け付けました!!!

カテゴリー:

愛知県の刈谷市会議員選挙、大激戦で必死です!!!!!

 国会が閉幕し、すぐさま応援に駆けつけました!!!

日本共産党から
現職の山本シモ子候補、
にいむら健治候補、
新人の牛田清博候補
の3候補が現有3議席の確保へ力強く、日焼けで真っ黒になりながら必死に訴えています。

定数28を有力30人が争う大激戦になっています。

山本候補、牛田候補の演説会に参加しました!

 山本シモ子候補は、1969年にトヨタ紡織に就職した当時、朝5時から働き、夜は22時30分まで働いていたそうです。労働基準法に違反する働かせ方を会社がさせていたことを知り、大人がうそをついていたことに衝撃をうけたそうです。仲間とともに働き方を改善させるためにがんばってきました。
保育所や学童保育をつくることにも尽力。
市会議員になってからも、「シモ子さんは、市会議員という肩書きを脇において、暮らしのことを心配してくれる」と住民の皆様から信頼が熱い方です。

いつも山本シモ子候補は「日本共産党の議員だからできる」と語っています。

シモ子候補とトヨタ紡織で一緒に働いてきた友人の方も涙ながらに応援してくださいました。

 牛田清博候補には、これまで頑張ってこられた野村武文市議とのバトンタッチを必ず果たしていただかなければなりません!

コープあいちの福祉事業部長で頑張ってきて、介護や被災者支援にがんばってきた方ですので、役に立つことは間違いありません。

刈谷市では、“保育園落ちた”との悲鳴や
“上の子と下の子と別々の遠い保育園に通わせている、どうにかしてほしい”との声が住民アンケートであがっています。

保育の充実にも全力をあげる決意を述べられました。

「コープあいちで働いた経験を生かし、高齢者の買い物や通院に便利なミニバスを運行、年金で入れる介護施設をつくる」決意を表明しました!

「牛田さんのお人柄にほれた」と豪華な応援団も駆けつけてくださり、同級生や一緒に働いてきた方々、地域の方々で大変盛り上がりました。

にいむら健治候補のところには、今後、応援にいきたいと思っていますが、市北部に100床の特養ホームが2021年開設させるなど頑張ってきました!

トヨタ系企業で働いてきた にいむら候補とは、刈谷労働基準監督署に一緒に行って、トヨタ系企業のサービス残業の問題を告発し、二桁億円のサービス残業代を支払わせた取り組みを鮮明に覚えています。

本当に一生懸命、がんばる方です。

刈谷市は豊かな財政を50億円のお城建設に使おうとしています。

お城より医療、保育、福祉に予算を!
何としても3議席を勝ち取ろうと全力をあげています!

皆様、どうか刈谷市議選へのご支援を何卒よろしくお願いいたしますm(__)mm(__)mm(__)m

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)