もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

全国建設労働組合総連合(全建総連)の「さらなる消費税増税をしないように求める要請署名提出集会」に参加!!!

カテゴリー:

 10月12日、全国建設労働組合総連合(全建総連)の皆様の「さらなる消費税増税をしないように求める要請署名提出集会」に参加しました!!!

 日本共産党からは、宮本徹衆議院議員が代表あいさつし、畑野君枝衆議院議員、吉良よしこ参議院議員、山添拓参議院議員、もとむら伸子が参加しました。

立憲民主党、国民民主党、社民党、自由党の議員も参加しました。

17年12月から今年8月末までの取り組みで集めた45万4570人分を受け取りました。

愛知、岐阜、静岡、三重はじめ全国の建設職人の皆様の思いが寄せられました。

あいさつされた山口金一副委員長は、設計労務単価は上がったが実質賃金は上がっていないとのべ、そうした声が署名に寄せられたものだと述べました。

 基調報告した小林正和税金対策部長は、日本経団連など増税を求める財界団体の主張を紹介し、「社会保障での企業負担を回避し、(個人の)保険料と消費税に財源を求めるのは、社会的責任を欠いた主張だ」と批判。「仲間の仕事と営業を守るために、さらなる増税をさせない取り組みを進めていこう」と呼びかけました。

消費税増税ストップも市民+野党の本気の共闘で実現していきましょう!!!

皆様、本当にありがとうございました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

© 2010 - 2018 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)