もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

「指定都市行財政問題懇談会」に参加しました!

カテゴリー:

 11月22日、「指定都市行財政問題懇談会」に参加しました。

 毎年、指定都市市長会と指定都市議長会として、国政要望を各党国会議員団に届けているものです。
日本共産党国会議員団には日本共産党の政令指定都市の地方議員の皆さんと市の職員の皆さんが届けてくださいます。

 いつもよりかしこまって、地方議員団の皆さんと懇談します。今年は20市から参加され、東海エリアでは、柴田たみお名古屋市議、酒井とよみ浜松市議、望月賢一郎静岡市議が参加されました。

 公共交通の充実、国民健康保険に関する国の負担を増やすこと、保育・学童保育の充実、教育条件の充実、子どもの医療費無料化、就労継続支援A型事業所閉鎖による障がい者大量解雇問題、教員や市職員の長時間労働、大企業と雇用・地域経済、地方財政、地方財源の拡充、民間委託問題、国直轄事業の負担問題などなどすべての市会議員の皆様から思いを伺い、意見交換しました。

国政にしっかりと反映できるように私も頑張ります。

本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m 

© 2010 - 2018 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)