もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【11・09・18】中村区「豊臣くらしを考える会」の皆さんの原発問題を考えるつどい/あいち母親大会

カテゴリー:

中村区「豊臣くらしを考える会」の皆さんの原発問題を考えるつどい

 
 9月18日、名古屋市中村区の「豊臣くらしを考える会」の皆さんが企画した原発問題を考えるつどいに参加させていただき、原発問題のお話を1時間ほどさせていただきました。

 質問や意見も活発にだされ、とても充実したつどいで有意義な時間をすごさせていただきました。

 中村区市政対策委員長の藤井ひろきさんも参加し、原発ゼロの署名を中村区でも進めましょうと訴えられました。

 藤井ひろきさんが、ブログにつどいの様子を書いてくださっていました。
 とてもうれしいコメントです。

 つどいなどで話をさせていただく機会が多いのですが、自分の至らなさに落ち込むことも多々あります。

 でも、こうしたコメントをいただいたりして、すぐに元気になります。

 藤井さん、中村区の皆さん、本当にありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 藤井ひろきさんのブログを転載させていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(9月18日)
 昨日、報告しました豊臣くらしを考える会の「集い」に参加してきました。党県委員会常任委員の、もとむら伸子さんが講師です。講義形式ではなく、プロジェクターを使っての説明でしたので、参加者からも「ただ聞いているだけでなく、画面があるから理解も深まるし、なによりわかりやすい」と好評。もとむらさんの解説後の感想&意見交流でも「浜岡原発は、やはり危険だ。廃炉しかない」「原発が実は、水力や火力よりも高コストであることに驚き。騙されてはいけない」「そもそも原発とは?が、よくわかった」と好評。参加者も20代から70代まで、20人の方が参加です。
 私も参加して、理解を深められよかったです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(9月19日)
 昨日の原発問題の集い参加者が「集いが非常によかった。もとむらさんの説明も、わかりやすかった。『赤旗 日刊紙』をぜひ読んでみたい」という嬉しいご感想がありました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

あいち母親大会

 午前中は、瀬戸で行われたあいち母親大会に参加しました。

 放射性物質による食品への汚染が心配されるなか、食の安全の分科会に参加しました。

 実際に放射能汚染について検査をしている東海コープ商品安全検査センターの方が講師をしてくださいました。

 参加者の皆さんから、「魚を食べても大丈夫?」、「そもそも危険な原発をなくさないといけない」との声が出されました。

 会場いっぱいの参加者で関心の高さを痛感しました。

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)