もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

「ヒロシマ・ナガサキ パネル展 原爆と人間」

カテゴリー:

 
金山総合駅コンコースで行われてる「ヒロシマ・ナガサキ パネル展 原爆と人間」に行きました。
 
愛知県原水爆被災者の会(愛友会)の金本弘理事長はじめ被爆者の方と私と同じ長崎の被爆2世の大村義則さん、新美かずな阿久比町議と2歳子どもさんにもお会いできました。
被爆者のNさんは「この子と同じ2歳の時に被爆をしたの」と語ってくださいました。
私の父の弟はこのくらいの年齢の時に原爆の光をあび、その時のうちに命を奪われました。悲しすぎて言葉もありません。
 
写真をとった時、ピースサインの子どもさん。みんなを笑顔にしてくれました。
PEACE(平和)を広げる力を持つようなピースサインでした。
「ヒロシマ・ナガサキ パネル展 原爆と人間」は、20日20時までやっているそうです。ぜひお出かけください🙇🙇
© 2010 - 2023 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)