もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

愛知県知立市議選勝利の演説会に参加しました

カテゴリー:

 
愛知県知立市に行き、市議選勝利の演説会に参加しました。
佐藤おさむ知立市議、新人の中島たかし知立くらし相談室長が決意を表明しました。
感染対策はとりながら会場いっぱいでびっくりしました。
お二人の人徳、集まった皆様の温かさ故だと思います。
参議院選挙の悔しさがあるだけに、とても励まされました。
佐藤おさむ知立市議は、トヨタ車体で働いてきた経験をもち、とことん人に尽くす方です。
以前の豊田市会議員選挙の時も誰よりも朝早くきて、色々な支援をしてくださり、地元の皆様を励ましてくださいました。豊田市民の私は拝むような感謝の気持ちでいっぱいでした。
 
もちろん知立市での実績も抜群です。
🔶65歳以上の免許返納者や75歳以上のバス料金無料化実現。「グリーンバスは乗り降りが大変、低床バスにして」の要望が寄せられ議会で提案。今年10月に低床バスが導入されることになりました!
🔶2021年度から18歳の年度末まで入院医療費無料化実現!(今度は通院無料を目指します。)
🔶待機児童解消に3歳未満児枠の拡大実現!
🔶パートナーシップ認証制度導入へ!知立市は9月議会で人権宣言を行い、パートナーシップ制度認証制度を導入します。(←日本共産党の提案で9月からスタートすることを知っていただいた当事者のカップルの方が演説会に駆けつけてくださり感激✨
🔶資本金1億円以上にも企業に法人市民税の超過課税を2006年度から実施。2020年度までの14年間で9億5600万円増収に。
🔶太陽光発電の設置事業者への公共施設の屋根貸しを提案し、実現。20年間で約4000万円の増収となる見込みです。
🔶2018年の市議選で公約した小中学校普通教室へのエアコン設置は翌年度に実現。
🔶いじめ、不登校、虐待などへ対応するため、社会福祉の専門家であるスクールソーシャルワーカーの配置実現。
🔶知立駅付近連続立体交差事業・関連事業の知立市の負担を軽減実現。
など。
 
佐藤おさむ 市議は「この4年間、林市長のもとで福祉は削らないと言いながら難病患者への特定疾患見舞金を廃止するなど様々な福祉を削ってきた。日本共産党以外に『廃止をやめよ』という党はいません。市民の声を代弁する日本共産党がどうしても市議会に必要です」と訴えました。
中島たかし知立くらし相談室長は、新人とは思えないほど、本当にしっかりしていて、若い時から民間企業で労働組合で頑張ってこられた方です。
ニチバンという大きな会社に勤めていましたが、大卒の男女別賃金体系、高卒の男女別賃金体系というように学歴別、男女別の賃金体系になっていて明確な男女賃金格差があったそうです。
 
中島たかしさんは、格差をなくすようにと要求し、ついには賃金体系を仲間の皆様と自ら作って提案、採用され、男女別ではない賃金体系に変えて、男女の賃金格差を是正した経験を持っています。(すごい!)
中島牧子元市議のパートナーとして、日常の生活相談などにも取り組んでこられましたので、地域のこと、市政のこともよくわかっています。
中島たかし 予定候補は、「妻である中島牧子元市議の議会活動を傍でみてきて、何が議員にとって必要か考えると、地域のみなさんから寄せられた『困った』の声に真摯に向き合って、解決にあたる姿勢だと思います。若い人が将来に希望の持てる、高齢者が長生きを喜べる市政をつくりたい」と訴えました。
 
佐藤おさむ市議、中島たかしさんは、いつでも平和憲法を守り生かし、戦争させないためにずっとずっと先頭にたって頑張り続けてこられました。
衆議院、参議院ともに改憲勢力が3分の2を占めている中で、佐藤さん、中島さんを押し上げて、知立市から改憲も大軍拡もNO!の声を上げていただきたいと切実に思います。
 
どうか日本共産党の佐藤おさむさん、中島たかしさんを市議会へと押し上げるためにお力をお貸しください。何卒よろしくお願いいたします🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️
皆様、本当にありがとうございました🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️
 
🍀🍀🍀🍀🍀🍀 🍀🍀🍀🍀🍀🍀 🍀🍀🍀🍀🍀🍀
✨JCPサポーター@あいちへのご参加をお願いいたします。
Twitterのフォローもぜひお願いいたします。「JCPサポーター@あいち」で検索していただければ幸いです。
© 2010 - 2022 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)