もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

岐阜県海津市での「自由と平和のつどい」に、 三尾圭司岐阜県選挙区予定候補、松岡ただし海津市議とともに参加。

カテゴリー:

6月19日、岐阜県海津市での「自由と平和のつどい」に、
三尾圭司岐阜県選挙区予定候補、松岡ただし海津市議とともに参加。
三尾圭司予定候補は、子どもたちにまともな日本を残したい、戦争する国にさせるわけにはいかないと平和への思いいっぱいで語りました🕊🕊🕊
松岡ただし海津市議も市民の皆様と声をあげ、子ども医療費無料化高校卒業まで実現したそうです👏👏👏
会場から
「消費税を庶民から取るのではなく、大企業からとってほしい」との声や、人口減少などのお話が出され、つどいの後も皆様が次々に思いを伝えてくださいました。
「農家の年金は少ない。これも追及してほしい。」
「私の娘も保育士。本当に給与が低い。一旦仕事をやめて正規になれなかった。」「生活保護の行政の間違った運用を正してほしい」
「小児科をかかげている病院がない。耳鼻科など1つの病院しかない」「時給1500円になったらいいな」「女性の職として介護や福祉などの仕事ばかり紹介されるけれど、製造業などの仕事につきたい」
皆様の暮らしを良くしていく上でも参議院選挙、勝たなければとひしひしと感じます。
海津市の皆様、本当にありがとうございました🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️
© 2010 - 2022 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)