もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

愛知県知立市でキャラバン宣伝・保育所訪問、豊田市でミニつどい

カテゴリー:

 

 愛知県知立市でキャラバン宣伝4ヵ所+保育所訪問、豊田市でミニつどい
 「年末年始、新型コロナの影響で、大変になっている方々もいらっしゃると思います。困った時は日本共産党を思い出して、お気軽に声をかけてくださいね」とお知らせしながらの宣伝です。
 牛野北斗知立市議、佐藤修知立市議、中島牧子前知立市議、根本美春豊田市議、支部の皆様に大変お世話になりました‼️

 街頭では、駆けつけてくださった方々、手をふって下さる方々に元気と勇気をいただきました。
 偶然みかけたということで聞いてくださった育休中の子どもさんと一緒のママさんは「いつも日本共産党を応援しています。女性の議員を増やしてほしいです。日本共産党なら男性議員でもいいです(笑)」と話してくださいました。
別の方は「昨日の安倍さんの態度はひどい。菅政権を変えないと暮らしは守れん。がんばってよ」と語ってくださいました。

 保育所では、「職員の配置基準を手厚くしてほしい。」「どうして保育士だけは慰労金などがでないのだろう。軽視しないでほしい」「いつも保育署名の紹介議員になってくださってありがとうございます」との声をいただきました。一生懸命がんばる保育士さんの思いを国政に届けなければ!

 ミニつどいでは、「日本共産党は市民運動を支えているね。日本共産党がいなくなったら大変なことになると思っている。何でもお手伝いしたい」とのお声や、「別の党を応援してきたけれど、いろいろ悩んで日本共産党を応援すると決めた。政権交代の前に、衆議院選挙で改憲勢力3分の2を阻止してほしい」などのお声をいただきました。

 皆様のお声に勇気100倍。
 本当にありがとうございました!!!

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)