もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

国際婦人年連絡会の皆様と、憲法問題について懇談しました!!!

カテゴリー:

 4月24日、国際婦人年連絡会の皆様から、
安倍改憲のための憲法審査会を開かないで!などご要請を受けました!

 萩生田自民党幹事長代行が、ワイルドに憲法審査を進める、と発言し、いっそう緊張感が高まっています。

 明日10:40~衆議院憲法審査会で、5月9日の参考人質疑の議決をすることが決まりました。

 5月9日9:00~参考人質疑を行うことになっています。
 与党は、ショッピングセンターなどで投票できるようにする改憲手続き法案の審議を求めています。

 日本共産党は、安倍改憲のための改憲手続き法案には反対の立場です。
安倍改憲のための憲法審査会を開くべきではないと主張しています。

 国際婦人年連絡会の皆様とは、
5月3日の憲法記念日の集会や
国会内外の連帯した改憲ストップの運動の重要性など意見交換しました。

お忙しい中、懇談していただき、本当にありがとうございました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 

力をあわせて、必ず安倍改憲を跳ね返していきましょう!!!!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)