もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

全日本民主医療機関連合会の愛知の代表の皆様から要請をお受けいたしました!

カテゴリー:

 11月13日、全日本民主医療機関連合会の愛知の代表の皆様から要請をお受けいたしました!

◆「憲法9条の改憲に反対し、平和・人権・民主主義の諸原則を生かす政治の実現を求める要請書」

◆「介護保険制度、介護報酬の改善、介護従事者の処遇改善を求める要請書」

◆「国の責任で社会保障制度の拡充を求める要請書」

を受けとりました。

 

 歯科衛生士の方からはお金の問題で歯科医療を続けることができず、口腔崩壊になってしまっている現実、子どもさんへも連鎖してしまっている状況をお話いただきました。

歯科技工士の方からは、低賃金、長時間労働で5年で8割やめるという深刻な実態を伺いました。

 また、介護相談会では、50代、60代の男性からの相談も多かったことなどお話くださいました。

皆様と思いは同じ!!!

 憲法9条、憲法13条、憲法25条など憲法が生かされる政治の実現へ全力をあげていきます!!!

愛知から来ていただき、本当にありがとうございました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)