もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

『Re:CONSTITUTIONALISM-立憲主義を再始動し、安倍改憲を止める市民と国会議員の街宣―』

カテゴリー:

 参加者とスピーカー、皆さんの憲法を壊させない熱い思いが集まった「市民と国会議員の街宣」@名古屋駅前に心が震えました!!!!!

11月12日日曜日の夕方、『Re:CONSTITUTIONALISM-立憲主義を再始動し、安倍改憲を止める市民と国会議員の街宣―』が行われました。

立憲民主党の近藤昭一副代表、
社会民主党の福島瑞穂副党首、
自由党の山本太郎共同代表、
そして、日本共産党の私もとむら伸子、
 立憲4野党がそろって総選挙後、名古屋ではじめての共同街頭宣伝で、安倍政権の憲法改悪は絶対に許さない一致した意思を示すことができました!!!!!

こんなに心強いことはありません!!!!!

たくさんの人と一緒に思いを共有できたことは、今後の大きなパワーにつながっていくと信じています。

準備・企画してくださった市民連合@愛知の皆様、市民と野党をつなぐ会の皆様に心からの敬意と感謝を申し上げます。

今日の街宣の成功を必ず憲法まもる力にしていきましょう!!!!!
皆様、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)