もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

「日本共産党の歴史的使命」

カテゴリー:

「日本共産党の歴史的使命」

10月2日、法曹関係の皆様のつどいに参加しました。

弁護士の方が、
「来年10月に改憲のための国民投票が狙われている。改憲の発議を議席数を増やし、理をもって阻止するのが、日本共産党の歴史的使命だと思う。なぜ今、日本共産党を伸ばさなければいけないかの中心点がここにあると思う。憲法問題をもっと前面に訴えてほしい」と危機感があるが故の熱い声を寄せてくださいました。

議席数が増えれば、理も多様な角度から豊かになり、同時に通りやすくなるという相乗効果があります。

日本の命運のかかった総選挙でしっかりと歴史的使命を果たしていきたいです。

それはけっして簡単なことではない、今まで以上のことをやらなければ、実現しないと肝に銘じました。

皆様、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)