もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

名古屋市の中村区後援会の皆様の「文化と講演のつどい」でお話しました。

カテゴリー:

9月30日、名古屋市の中村区後援会の皆様の「文化と講演のつどい」でお話しました。

日頃からの温かいご支援へのお礼とともに、皆様のお支えのなかで2年9ヵ月の国会で活動し、体験してきたことなどお話し、安倍自公政権、希望の党などが安保法制を具体化し、憲法さえ壊そうとするなかで、どうしても日本共産党の議席を伸ばしてほしいと訴えました。

月東義博地区委員長が、愛知5区情勢などお話されました。愛知5区では、市民+野党の共闘ができる方向性がみえてきました!!!

藤井ひろき名古屋市議も参加されていました。

会場には、レオパレス21の契約不履行など、被害者を二度と出さないためにがんばっておられる方々が駆けつけてくださいました。

本当にありがたいことです。

国会に必ずもどって、サブリース被害の問題も再び取り組みたいと決意しております。

帰りに参加してくださった皆様と握手もしたかったのですが、途中でぬけなならず、残念。

中村区の皆様、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)