もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

名古屋市の瑞穂区後援会の皆さんの「堀川遊覧の旅」の出発前に皆様に挨拶をしました。

カテゴリー:

9月16日、名古屋市の瑞穂区後援会の皆さんの「堀川遊覧の旅」の出発前に皆様に挨拶をしました。

白鳥センチュリーホール・国際会議場のすぐ隣に屋形船?の船着き場があるとは知りませんでした。

安倍改造内閣がやろうとしていること、カジノ、労働基準法の歴史のなかでも最大の大改悪と言われる労働法制の大改悪計画、9条改悪・・・いずれも亡国の政治です。

労働問題のスペシャリスト、水問題のスペシャリスト、医療のスペシャリストなど多彩な皆様がいらっしゃる瑞穂区後援会。皆さんの笑顔に勇気をいただきました。

本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

その後、港区の港栄支部の皆様のつどいに山口きよあき市議ととも参加しました。

大気汚染の問題で頑張ってこられた皆様の地域です。
山口市議と国会で国土交通省、環境省とやりとりをしたことをお話しながら、今の国政の問題など語りました。

北朝鮮問題で多数ご意見がだされました。テレビなどでも大きく扱われているのでご心配はもっともです。

日本共産党は、北朝鮮の核実験やミサイル発射など抗議するとともに、経済制裁を強化することと同時に米朝の直接対話を促す努力をせよと日本政府に迫っています。

安倍政権は、対話に否定的ですが、ではどうやって北朝鮮の問題を解決するのか、まったくみえてきません。軍事的対応は勇ましくみえても、結局、緊張を悪化させ、国民・住民の皆様の命を守ることになりません。泥沼化するだけです。

色々と意見交換できる楽しいつどいでした。

皆様、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

その後、昭和区の平和夏祭りの予定でしたが、雨天のため中止。きっと皆さんががんばって準備されていたと思います。残念(;_;)でしたが、また伺いたいです。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)