もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

7・9March For Truth 安倍政権は退陣! 愛知・名古屋からも声をあげました!!!

カテゴリー:

7・9March For Truth 安倍政権は退陣!
愛知・名古屋からも声をあげました!!!

主催者の若者の声、福祉の現場の声、ママの声など市民の皆さんのスピーチとともに立憲4野党もそろってうれしい!!!

スピーチをしたママが、安倍政権が退陣したとき、都議選で勝った都民ファーストではなく、安保法制に反対し、共謀罪法を廃止にする立憲4野党に頑張ってほしいと言ってくれたのもとても心強かったです!!!

民進党の近藤昭一衆院議員、社民党の平山良平県連副代表、自由党の田中良典県連代表、そして、日本共産党は私もとむら伸子がスピーチしました。

すやま初美愛知選挙区予定候補、青木ともこ名古屋市議、柴田たみお名古屋市議、高橋ゆうすけ名古屋市議も参加!!!

私は、安倍政権の退陣をもとめる理由は多数ありますが、
①辺野古新基地を強行し、オール沖縄をつぶそうとしている非道性、②核兵器禁止条約の国際会議にも参加せず、背を向け被爆者の方々の思いを踏みにじる非道性、③2020年までに9条改悪施行目標など過去に学ぶことのない不見識な反知性と3点だけ述べました。

デモは、前の方のドラムの音が心地よい力強いコール、後ろの方は柔軟性をもったみんなを包含するようなコールだったそうです。

沿道の方が手を振ってくれたり、「がんばってー」といってくださったり、リズムにのってくれたりして、うれしかったです!!!

企画・準備をしてくださった皆様には心から敬意と感謝を申し上げます。

皆様、本当にありがとうございました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

#0709NAGOYA 
#0709MarchForTruth

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)