もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

7月3日、超党派「女性活躍を国際的に推進する議員連盟」の設立総会に参加しました!!!

カテゴリー:

7月3日、超党派「女性活躍を国際的に推進する議員連盟」の設立総会に畑野君枝衆議院議員とともに参加しました!!!

この議員連盟の目的は、「女性が輝く社会の実現は世界全体にとって包括的な繁栄を実現するために欠くことができないものであるとの認識の下、世界各国と連携・協力しつつ、国内外の女性活躍に係る国際的取組みに協力・貢献すること」です。

外務省、内閣府からのヒヤリングも行いました。

各国における男女格差を測るジェンダー・ギャップ指数は、日本は144カ国中111位です。

私は、内閣府の資料をみても一番足を引っ張っているのが経済参画であり、進んだ国とのルールの違いについて質問しました。

内閣府男女共同参画局長からは、女性の就業率の高い福井県の話、仕事と子育ての両立が大事なことなど話がありましたが、ルールに関する回答はありませんでした。

長時間労働への規制や均等待遇のルール、間接差別の禁止、有期雇用にたいする規制などの答えを期待したのですが・・・残念でした。

国際的な貢献とともに国内についても取り組んでいこうという話も出されましたので、性による差別がなくなるように頑張っていきたいと思います。

皆様、どうもありがとうございました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 
© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)