もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

八王子市に行き、現職の清水ひで子都議候補必ず都議会へ送りたいと応援

カテゴリー:

6月30日、八王子市に行き、現職の清水ひで子都議候補必ず都議会へ送りたいと応援に行きました!!!!!

清水ひで子候補は、12年間小学校の先生、市議2期、都議5期の大ベテランです。

重度障がい者の方の声を聞き、北野駅への歩道橋、エレベーターの設置、リサイクル新条例の制定、子どもたちの医療費無料・助成制度を前進させてきました。
また、1日議会に出ると1万2000円もらえる費用弁償やめよと追及し廃止させたり、議員報酬を削減させたり、認可保育所を5万3000人分増やしたり、小中学校へのクーラー設置など実績バツグンです。

宝の議席を絶対に失うわけにはいきません!!!

清水さんは、豊洲新市場関連工事を受注したゼネコンと自民党、公明党の癒着を告発し、湯水のように税金が使われていく都政を変えて、福祉、医療、介護、教育、保育に予算を使わせると訴えています。

女性後援会の方々や地域の方々が応援にかけつけてくださったり、若い方々からも手をふってのご声援、「入れてきたよ」「がんばってね」とあいつぐ激励。

何としても勝ち抜かせてくださいと訴えました。

八王子市では、是非とも清水ひで子候補への熱いご支援を何卒お願いいたしますm(__)mm(__)mm(__)m

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)