もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

日野市、多摩市、町田市の8ヵ所で訴えました!!!町田市では池川友一都議候補と合流したくさんの激励!

カテゴリー:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京都議選2日目の6月24日、日野市、多摩市、町田市の8ヵ所で訴えました!!!

町田市では急きょ、池川友一都議候補が合流すると 一緒に訴えていた渡場さとし町田市議から伺い、宣伝カーのみんなの歓声が上がりました\(^o^)/

池川友一候補が町田市議だったときに、リニア調査でご一緒させていただき、その優秀さを実感していますので、応援にも力が入ります!!!

道行く皆さんから、池川さんへの激励が相次いでいました。

池川さんは、全国最年少の25歳と8日で町田市議に当選し、7年間奮闘してきました。町田市民病院の小児救急医療の拡充や教育予算のV字回復など実現してきました。32歳の若きエースとして、他会派の方や役所の方からも一目を置かれる存在です。

定数が3か4に増えた町田市で、必ず池川友一候補を都議会へ!「U are the 1 」(池川勝手連)の皆さんの応援にも力が入っていました!!!

町田市では、ぜひとも池川友一候補への熱い応援をお願いいたします<(_ _)>

日野市では、清水とし子日野市議とともに訴えました。
こちらでは「ビックな あきと」と親しまれている中野あきと候補を都議会に送り出したいとの思いでお話しました。

中野あきと候補は、日野市議19年のベテランで、市議団長も務めてきました。2人の子どもさんのお父さんで、保育、学童クラブの充実のためにも頑張ってきました。生活相談1080件と親身になって解決のために努力を重ねてきた方です。
市立病院の経営危機から救い、24時間365日の小児救急体制を実現しました。日野市の緑と青空を守る「まちづくり条例」の実現にも貢献してきました。

「志位さんが来るんだってね。友達さそっていくよ」との声や「必ず入れるからね」との声がアナウンサーの方々にかかったそうです。

日野市では、ぜひとも中野あきと候補への熱い応援をお願いいたします<(_ _)>

多摩市では、橋本由美子多摩市議とともに訴えました。
こちらでは、多摩市議として5期20年尽力してきた菅原しげみ候補を都議会に送り出したいとの思いでお話しました。

菅原しげみ候補は、児童養護施設や保育所などの栄養士として働き、その後、11年間にわたってケアマネージャーとして頑張ってきた方でもあります。

石原都政、猪瀬都政、舛添都政のもとで福祉予算は削られてきました。そんななかで、高齢者とその家族が大変な暮らしを強いられてきたことを実感してきた菅原しげみ候補は、「だれもがその人らしい人生を送れる都政の実現こそ私の思い」と語っています。

ここでも「入れるからね」との声や「安倍政権を倒してくれ」との激励がありました。

多摩市では、ぜひとも菅原しげみ候補への熱い応援をお願いいたします<(_ _)>

日野市、多摩市、町田市の皆様、本当にありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)