もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

大激戦の西尾市議選の候補、前田おさむ西尾市議候補、牧野次郎西尾市議候補の熱烈応援

カテゴリー:

 

6月21日、今度の日曜日が投票日とせまったに行って来ました!!!

現職の前田おさむ候補のお地元で開かれた演説会では、町内の方々がいろんな立場を超えてたくさん参加して下さいました。
ある女性は「相談の話を聞いてくれたのは前田おさむさんだけだった。絶対にがんばってほしい」と語っておられました。

前田さんが、いかに地域の皆さんから慕われ、信頼が厚いかがよくわかります。

地元の皆さんの温かい思いに胸いっぱいで涙ぐみながらお礼を言われ、政策をしっかりと語りました。

競争もせず一社に丸投げ、情報公開は黒塗りの200億円PFI事業の全面見直し、一色地域に計画されている東海地域最大級の産廃計画中止など説得力のあるお話でした。

牧野次郎候補の演説会では、余命宣告された方が「牧野次郎さんしかいない。上位で必ず当選してほしい。こんな政治はかえなきゃいかん 」とせつせつと語ってくださいました。

別の女性の方も「どうしても応援にかけつけたかった」とわざわざタクシーで来てくださいました。

親身になって相談にのる牧野次郎さんの人柄を感じるエピソードでした。

牧野次郎さんが、とても大きな家の前で演説していたら、家の中から人が来られ、怒られると思ったら「共産党は何議席とるつもりか」と問われ、「2議席です」と答えると、「こんな政治を変えるためにもっと議席をとらなきゃいかん」と応援してくれたそうです。市議として子どもの医療費無料化を前進させてきたことや、市議会傍聴で、PFI事業の情報公開を求める質問に、請け負ったエリアプランという会社の了解がとれないから公開できないとの答弁であったことなどを告発。議員になってPFI事業の全面見直しの追及をやらせてほしいと訴えました。

大激戦の西尾市議選。

西尾市政を住民の皆さんの願いが届く市政に変えるためにも、憲法を壊し政治を私物化する安倍政権に地域からNOの声をあげて退陣に追い込むためにも
必ず前田おさむ候補、牧野次郎候補を当選させたいです。

全国の皆様の大きなご支援をお願いいたしますm(__)mm(__)mm(__)m

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)