もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

市民と野党をつなぐ会@愛知7区の皆様が主催の緊急シンポジウム「共謀罪、改憲・・・その先にあるものは?」に参加しました。

カテゴリー:

市民+野党の共闘のパワーを感じるすばらしいシンポジウムでした!!!

6月4日、市民と野党をつなぐ会@愛知7区の皆様が主催の緊急シンポジウム「共謀罪、改憲・・・その先にあるものは?」(会場:瀬戸市の瀬戸蔵つばきホール)に参加しました。

会場いっぱいの370名が参加し、希望を拓くためにできることを語り合いました。

コーディネーターは、同会の共同代表、池住義憲さん。

シンポジストは、お二人の学生さん、お一人の市民の方、民進党の山尾しおり衆議院議員、社民党の平山良平愛知県連合副代表、日本共産党の私もとむら伸子の6人です。

新社会党の保田さん、緑の党・東海の岸さんも発言されました。

日本共産党の浅井ことみ瀬戸市議、水野すみこ前瀬戸市議、榊原利宏尾張旭市議、ごとうみき日進市議、坂林たくみ前日進市議、林美鈴長久手市議、原田前長久手市議、郷うこん修豊明市議、門原武志東郷町議も参加!!!
(おみかけした方なので他にもいたかもしれません。)

民進党、無所属の地方議員の皆様も参加されていました。

シンポジウム終了後には、尾張瀬戸駅までパレードし、リレートークも行われました!!!

安倍政権を退陣に追い込む熱気溢れる企画を皆様、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)