もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

愛知県庁へ行き、リニア残土に関わる関係者会議、住宅確保要配慮者に関する愛知県の取り組みをお聞きしました。

カテゴリー:

4月3日の早朝宣伝後、愛知県庁へ行き、
◆3月23日に開かれたリニア残土に関わる関係者会議について
◆住宅確保要配慮者に関する愛知県の取り組みについて
を担当部局の職員の方からお聞きしました。

愛知県議団控室により、わしの恵子愛知県議団長、満仲みゆきさんとお会いできました!!!

 リニア残土に関わる関係者会議は、2年間開かれていませんでしたが、参加者の組織変更などがあり、そのことを規約で確認することや、JR東海からの説明があったそうです。今話がある瀬戸市への残土持ち込み以外の話があったわけではないとのこと。

住宅確保要配慮者については、愛知県独自の愛知県あんしん賃貸支援事業(高齢者や障がい者など入居を拒否しない住宅、質には基準なし)、居住支援協議会のことや民間賃貸にかかわること相談件数(2015年度422件・相談件数が多い順①高齢者②子育て世帯③障がい者④外国人⑤その他)など伺いました。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)