もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

3月5日、小牧基地オープンベースでのブルーインパルスの展示飛行が行われてしまいました。

カテゴリー:

3月5日、地元自治体や住民の皆さんの声を無視して小牧基地オープンベースでのブルーインパルスの展示飛行が行われてしまいました。

すやま初美参院愛知選挙区予定候補、山本亮介豊山町議、柳沢けさみ県副委員長、内藤とみえ元春日井市議と一緒に抗議の監視活動をしてきました。

平和委員会の皆さんや平和団体の皆さんも抗議に駆けつけていました。

なぜ地元の自治体や住民の皆さんの声を踏みにじってまでやらなければならないのでしょうか。

他基地の戦闘機、小牧基地の空中給油機やC130輸送機も展示されていました。

子どもたちもたくさん来ていました。
ブルーインパルスのパイロット写真をとったり、サインをもらったり、憧れの人なのだと思います。

そんな子どもたちの憧れの人が戦地にいって戦闘機を操縦することがないように、私たちが頑張っていかなければならないと強く思いました。

◆抗議のサイレントデモを行っていた女性の方が、暴力的な行為で倒され、怪我をされました。心からお見舞いを申し上げます。意見の違いがあっても暴力で訴えることは絶対に許されません。本当に悲しい出来事でした。加害者はNさんとオープンベースに来ていた方によって捕まえられ、警察に引き渡されたそうです。

17103328_955135307956186_787693475551277391_n 17103360_955135354622848_2589895493627628566_n 16939651_955135321289518_7658677405683172217_n 17022524_955135327956184_6666545703181902041_n 17155942_955135364622847_4631391720251187740_n
© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)