もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

愛知保育団体連絡協議会の皆様から、「子どものための予算を大幅に増やし 安心できる保育・学童保育の実現を求める請願」の紹介議員への要請を受けました!!!

カテゴリー:

 2月24日、愛知保育団体連絡協議会の皆様が、国会事務所に来てくださり、「子どものための予算を大幅に増やし 安心できる保育・学童保育の実現を求める請願」の紹介議員への要請を受けました!!!

 請願項目は、

 1 待機児童解消
 2 保育環境・基準の改善
 3 保育士の賃金・配置基準の改善
 4 保育料の引き下げ

などですから、当然紹介議員になるべき中身です。

 安倍政権がすすめる企業型保育所の問題点、困難になっている保育士の確保、保育士の労働条件の向上などなどお話しました。

 また、国立病院の院内保育所運営の委託をうけてきたピジョンが2018年3月末(一部2017年3月末)で撤退する問題で、国立病院における保育所運営が危機にあること、全医労の皆様が直営の保育所、希望する保育士さんの雇用継続などの運動を行っていることなども意見交換しました。

 子どもたちの幸せ、健全な成長を願って日々奮闘する皆様に心からの敬意と感謝を申し上げます<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

16722827_951589991644051_7072034122075825205_o

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)