もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

超党派の子どもの貧困対策推進議員連盟が、菅義偉内閣官房長官に「子どもの貧困対策に関する要望書」を提出しました!!!

カテゴリー:

 12月12日、私も所属している超党派の子どもの貧困対策推進議員連盟が、菅義偉内閣官房長官に「子どもの貧困対策に関する要望書」を提出しました!!!

 日本共産党からは、高橋千鶴子衆議院議員が代表して要請に参加!!!

 各党それぞれが要望を持ち寄って、最大公約数で要望書はつくられました。
 党の要望項目をつくる段階で、日本共産党国土交通部会として子育て世帯の住宅費負担の軽減を入れてほしい、ととりまとめ役の堀内照文衆議院議員にお願いし、入れてもらいました。
 それが今回、「住宅費負担の軽減策を検討すること」という項目に入りました!!!!!

 ほかにも給付制奨学金などなど大事な要望項目がいくつもあります。

 超党派で一致して要望できたことは、本当にうれしいことです。

 貧困な住宅政策はじめ政策を転換させる政府の責任が問われています!!!!!

15418570_902830466520004_2445124385404508858_o

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)