もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

兵庫県明石市へ行き、「綱領を語り日本の未来を語るつどい」に参加しました!!!

カテゴリー:

12月10日、兵庫県明石市へ行き、「綱領を語り日本の未来を語るつどい」に新町みちよ兵庫9区予定候補、辻本達也明石市議、くすもと美紀明石市議と参加しました!!!

初めての明石市なので、緊張ぎみでしたが、気さくな温かい皆さんにすぐに打ち解けました(笑)

新町みちよ予定候補が安倍政権の悪政を何として食い止め、変える決意を表明し大きな拍手。

そのあと私が自己紹介、なぜ日本共産党に入ったか、なぜ議員をやっているのか、安倍政権の悪行の数々(TPP、カジノ法案、年金カット法案、社会保障改悪、ウソとごまかし、秘密によって進められている戦争する国づくりなど)、市民+野党の共闘、沖縄問題、日本共産党がめざす方向=綱領などお話しました。

お話のあと、日本共産党に入っていただきたい方々とお話しました。

どうして日本共産党を応援してくださっているのですか?と伺うと「日本共産党の言っていることは正しいから」という方や「東京にいたときに地方議員の素敵な人に出会って応援するようになりました。実家にもどってきたら両親も応援していることがわかって。やっぱり戦争する国だけはぜったいに食い止めたい」という方、「戦争や原発に反対して命を大事にする党だから」という方もみえました。

党員としてがんばってみえる方は、「障がい者は昔、学校にも行かなくていいと差別されてきたの。そんな差別はおかしいと年休もとって県に交渉するなどしてきたの。その結果、兵庫県は全国よりも一年早くに障がい者の学校に行く権利保障を勝ち取ちとったのよ。声をあげて行動していけば変わるんだって実感してきたのよ。一緒に声をあげていきましょう」とかたって下さいました。

いろんな分野で、ずっとがんばっている方々が各地にいらっしゃる、お手本になるようなすばらしい先輩方がたくさんいらっしゃるんだと胸がいっぱいになり、パワーをいただきました。

会場で4人の方々が、入党してくださることに!!!皆さんと固い握手をかわし、私も皆さんに日本共産党に入ってよかったと思っていただけるように一層頑張る決意をしました。

最後に会場に残っていらっしゃった皆さんと写真を撮っていただきました!!!

 明石市の皆様、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

15443225_902114123258305_8545642909771982197_o 15349662_902114159924968_7457745364108617610_n 15338645_902114209924963_7453521964581318680_n 15418427_902114259924958_8391428572219560998_o 15419720_901114923358225_1195640460520523028_o

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)