もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

リニア問題の学習交流会に参加し国会報告するとともに、愛知、岐阜、静岡、三重の皆さんから実情を伺い、交流しました。

カテゴリー:

12月3日、リニア問題の学習交流会(日本共産党東海ブロック事務所主催)に参加し国会報告するとともに、愛知、岐阜、静岡、三重の皆さんから実情を伺い、交流しました。

山本りか三重県議、木下りつ子中津川市議、水野功教恵那市議、館林瑞浪市議、小関祥子元土岐市議が参加。

愛知からは、すやま初美さん、柳沢けさみさん、中村区、瀬戸市の皆さんが参加されました。

リニア駅がつくられようとしている中津川市では、リニアのために駅前開発や道路など400億円の周辺整備事業が計画され(負担割合未定)、一方で地域医療が後退、ゴミ有料化など負担増など計画されているそうです。リニアで市民生活が犠牲になるとの認識がひろがっているなど様々お聞きでき、とても有意義でした。
また、国会でやらなければいけないことが山積です。

皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

15304471_896281993841518_6595849556849572429_o

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)