もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

超党派の「政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟」の会合に参加しました。

カテゴリー:

11月30日、超党派の「政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟」の会合があり、畑野君枝衆議院議員、高橋千鶴子衆議院議員とともに参加しました。

100年前、イギリスで女性たちが参政権を求めて激しい社会運動「サフラジェット」を起こしたそうですが、その運動の中心人物のひ孫にあたるヘレン・パンクハーストさんが来日し、意見交換しました。

ヘレンさんは、来年1月27日からTOHOシネマズシャンテなど全国の映画館で上映される映画「未来を花束にして」のキャンペーンで来日されたそうです。

 予告編を観ましたが、字幕のなかに、隣にみえた糸数慶子参議院議員と「沖縄に共通していますね」と思わず言うようなセリフがありました。

 ぜひ観て、参政権の意味を今一度かみしめたいです。

 12月1日付け『東京新聞』に、会合の様子が掲載されました!!!

 貴重な機会を本当にありがとうございました<(_ _)>

15259721_894975267305524_8932103014079826285_o 15235438_894975353972182_5960958397555912111_o 15235710_894975460638838_4957198523744806347_o

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)