もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

「部落差別」固定化法案について学習と意見交換しました。

カテゴリー:

10月20日、今、国会で大問題となっている「部落差別」固定化法案について学習と意見交換しました。

全国地域人権運動総連合(全国人権連、旧全国部落解放運動連合会)の丹波正史議長、弁護団の皆さんからお話を伺いました。

何が「部落差別」かの規定もなく、時限立法でもなく、調査をして、わざわざ「部落」・「部落民」を“洗い出し”、固定化するものでしかないと問題点が出されました。

歴史を逆行させる法案は廃案に!!!

 皆様と力を合わせていきたいと思います!!!

14702340_867654506704267_1682499275743052857_n 14656435_867654546704263_1575053594333425083_n

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)