もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

全国検数労働組合連合の「第48回定期全国大会」で、連帯の挨拶をしました。

カテゴリー:

9月8日、愛知県豊橋市内で行われた全国検数労働組合連合の皆様の「第48回定期全国大会」で、連帯の挨拶をしました。

「検数」とは、港湾で積み荷と揚げ荷の数量を調べる仕事です。
港湾運送事業法に基づき国土交通大臣の許可を得た事業者が行うことができます。

港湾の取り扱いで基礎となるところで働く皆様の労働組合です。

戦争する国にはさせないと、平和で安全な港のためにも大奮闘されておられます。

商業港である 名古屋港にアメリカ軍の艦船が来るというときも軍事利用は許さないと声をあげておられました。

働く皆様の生活の安定と平和で安全な港にしていくために力を合わせていく決意です。

皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

14089137_840481359421582_1899738529043877713_n

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)