もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

安保法制が強行採決されて10ヵ月。国会前の行動に参加!

カテゴリー:

7月19日、安保法制が強行採決されて10ヵ月。
国会前の行動に参加しました!
大勢の人々が、夕立のようなどしゃ降りのなか、「安保法制今すぐ廃止」、「安保法制発動許すな」と力強いコール!!!
 そこに都知事候補の鳥越俊太郎さん登場!!!

「東京から日本を変える!憲法守る東京へ。原発含めた非核都市宣言をまずやりたい。東京都政取り戻す」と訴えました。
 「新しい東京に変えよう」とみんなでコール!!!
 鳥越さんの勝利を勝ち取ろう!と盛り上がりました。

 日本共産党を代表して小池あきら書記局長が連帯のあいさつをし、池内さおり衆議院議員、畑野君枝衆議院議員、吉良よし子参議院議員、本村も参加。

 民進党からは枝野幹事長があいさつし、近藤昭一衆議院議員や辻元清美衆議院議員の姿もおみかけしました。

 社民党からは、福島瑞穂参議院議員があいさつしました。

 沖縄県の高江での工事再開を強行する安倍自公政権の暴走に抗議し、自民党の現職大臣を落選させた沖縄の皆さん思いにも連帯する国会前アクションでした!

 皆様、本当にお疲れさまでした!!!

13726822_810263149110070_6108515789005074051_n

13775476_810263112443407_4954950244015633016_n

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)